銀行業高度化に向けた新会社設立ならびに資本提携について

 

2018年5月14日

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
Japan Digital Design株式会社
株式会社クラウドワークス

 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(代表執行役社長 平野 信行、以下「MUFG」)の子会社であるJapan Digital Design株式会社(代表取締役CEO 上原 高志、以下「JDD」)と、株式会社クラウドワークス(代表取締役社長CEO 吉田 浩一郎、以下「クラウドワークス」)は、今般、関係当局の許認可等を前提に、銀行業の高度化ならびに利用者の利便性向上に資する金融サービスの開発、販売等を目的として、新会社を設立することを決定いたしました。
 また、MUFGの子会社である株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 三毛 兼承)は、今般、クラウドワークスとの連携強化を目的に、クラウドワークスへの出資を決定いたしました。

1.       新会社設立の背景

 近年の働き方の多様化(在宅、副業、継続雇用延長等)により、ワーク・ライフ・バランスを維持するために、終身雇用にとらわれないクラウドワーカー※1化が拡大しております。今後、クラウドソーシング※2をはじめとしたシェアリングエコノミーサービス※3が急速に普及することが予想されます。
 クラウドワークスが保有する個人事業主・フリーランス等のユーザー基盤と、MUFGの金融サービス、JDDのFinTech知見を融合することにより、働き方の多様化に即した金融サービスの提供を目的として、新会社を設立することに至りました。
 ※1ライフスタイルやライフステージに合わせた働き方を実現することができる新しい雇用形態
 ※2群衆(クラウド)に発注(ソーシング)するという意味の造語で、発注者(依頼主・クライアント)がオンライン上で受注者とつながり、仕事を依頼することができる仕組み
 ※3個人のスキルやリソースをシェアすることで、個人の趣味や得意分野を収入源とするサービス

2.       新会社概要

 クラウドワークスが66%、JDDが34%の出資を行い、新会社を設立いたします。働き方の変化に伴う収入(報酬)獲得の多様化が進展する中、安価な決済インフラやビジネス関連サービスの開発を通じて利便性の高い金融サービス等の提供を目指してまいります。

商号
(英文名)
株式会社クラウドマネー
(Crowd Money Inc.)
所在地 東京都渋谷区恵比寿
資本金 2億円
株主構成 クラウドワークス66%、JDD34%

3.事業内容

Phase1:
ウォレット経済圏の確立
デジタル・ウォレットアプリケーション※4を提供。クラウドワークスを利用するフリーランス等が獲得した報酬を当該ウォレットに直接チャージし、国際ブランドの加盟店決済に利用することで、利便性の高い報酬管理や決済・送金サービスの実現を目指す。
Phase2:
銀行口座と連動による利便性向上
銀行口座との連動により、分散する給与や報酬からのチャージに対応し、インターネット通販や店頭でのアプリ決済の利用シーンの拡大と優遇サービス等の利用促進を図り、デジタルウォレットを中心とした決済ネットワークの構築を目指す。
Phase3:
独自決済プラットフォームの構築
次世代の独自決済プラットフォームおよび送金ネットワークを開発するとともにMUFGの海外パートナー銀行とも接続。グローバルで利用可能な利便性が高く、安価な決済インフラの提供を目指す。
※4顧客が電子商取引を行えるようにする電子モバイル端末を目的に応じて使うソフトウェア

4. クラウドワークスについて

 クラウドワークスは、仕事・生活、サービス・モノの垣根なくあらゆる領域と方法でインターネットを通して、個人が報酬を得る機会を最大化していくことを目的に設立され、180万人超の会員登録数を有しております。
 フリーランスや個人事業主、中小企業はもとより、企業を退職したシニア、子育て中の女性、若者、障害を抱える方など幅広い個人が、時間や場所、年齢に関係無く、就業機会を得られる等、働き方の多様化を提供しております。

【会社概要】
商号 株式会社クラウドワークス
所在地 東京都渋谷区恵比寿
設立 2011年11月
事業内容 クラウドソーシング事業

【報道関係お問い合わせ先】
JapanDigitalDesign株式会社 経営管理部 広報担当 高田
TEL:03-6225-5020(代表)
E-MAIL:yuu.takata@japan-d2.com